2016年06月12日

危険な国へ行くビジネスマンの心得


ビジネスマンは公用で外国旅行をすることが多いと思います。
USA TODAY が危険と思われる国へ行くときに気をつけるべき
事項を次のようにアドバイスしています。

○旅行プランや携帯電話のようなよく使うものは、
小さなバッグに入れて持ち運ぶようにする

○パスポートは別にして、ポケットかポーチに入れて
保管する

○ゴム製の携帯防炎・防煙マスク、救急箱及び懐中電灯
を持っていくこと

○携帯電話が作動するか、また、GPS(衛星利用測位システム)
が利用できるかを確認すること

○クライアントもしくは知人に空港まで迎えに来てもらう

○空港で名札をつけた運転手の車に乗らないこと

○同僚や家族に旅行日程を知らせておくこと

○最も近い大使館の電話番号と所在地を知っておくこと

○現地外での会議の時は出発する前に、同僚、配偶者及び友人
にメールを送っておくこと

○同僚や家族が、貴方の指紋、血液型及び写真を容易に入手
できるように準備しておくこと

○車で旅行するときは、どこで止まるか知っておくこと

○可能であれば、ラフな格好をすること

○公認されたタクシーだけを利用すること

○財布に何が入っているか知っておくこと。クレジットカード
の枚数を制限すること

○ホテルにパスポートを預けないこと。ホテルの金庫を使わ
ないこと

○時々ホテルを変えること。

○見識のない人と政治や文化の話をしないこと


Wow Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー 米アマゾン旅行用グッズのランキングトップ商品【イギリス全国発明表彰受賞商品】 -
Wow Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー 米アマゾン旅行用グッズのランキングトップ商品【イギリス全国発明表彰受賞商品】 -


【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組 (Bon Voyage Go Goセット)日本製 -
【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組 (Bon Voyage Go Goセット)日本製 -
posted by NEWS FAN  at 10:07 | Comment(0) | 外国トラベル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。